旅行会社必要ない

とまこさんのイラストに癒される日々を送っています。
とまこさんが旅行会社で秘境コンダクターとして活躍していた時に
自分がお客さんだったらよかったのになと思うことがよくあります。
秘境の地にはいったことがまだないですが、とまこさんの言うように思い切って
バックパック1つ持っていけば何とか旅行を楽しむことが
できるのではないかなと思いましたね。

今では格安航空会社のおかげで昔よりも安く旅行へ出かけることが
できる時代になっています。私もつい先日自分で格安旅行を手配しました。
台湾へ出かけたのですが、格安降雨空でおなじみのジェットスターアジアで
チケットを取って、現地のAランクのビジネスホテルに宿泊して
3泊4日で5万円以内に収めることができました。
しかしとまこさんからすれば、ちょっと高い設定金額かもしれないですね。
なぜなら彼女はもっと格安に台湾を旅行しているのですから、もうびっくりしましたし、
正直とまこさんの台湾旅行のほうがすごく充実しているように感じました。

だって7000円で台湾を一周しちゃうのですからね、
イラストを眺めていても台湾の良さが私が体験した旅行以上に感じることができます。
私も今回の台湾旅行では現地の人しか行かないような食堂や市場へ
遊びに行ったつもりですけれども、とまこさんの旅行はもっともっと充実しているのです。
今度台湾へ行く機会があるとしたら絶対にとまこさんツアーを
真似して出かけてみたいと思いましたね。
ゲストハウス選びもどうしてそのような立地条件が良すぎるところを見つけることが
できるんだ!と思うくらい素晴らしいゲストハウスを見つけているのですよ。

しかも言葉が通じにくい台湾でよく簡単に見つけることができたなと感心しました。
そしてとまこさんが紹介する台湾料理もすべて美味しそうでした。
基本的に屋台グルメを中心に紹介しているのですが、どれもおいしそうでした。
私が旅行するときも自分なりに必死に検索したつもりですが、
とまこさんはさらに現地の人しか行かないような市場や朝市にも繰り出しているのです。
しかもおいしそうなお惣菜もじゃんじゃん紹介しているので、自分の中の台湾料理の
概念がどんどん新しいものに書き換えられるような気がしました。

現地で遭遇した青空マッサージ屋さんや日本には
ない珍しいデザインをした歯ブラシやお店でもらうレジ袋まで
旅のネタに仕上げてしまうところが本当に、とまこさんらしい旅日記だなと感じました。
彼女は徹底して旅行会社ができないようなディープな旅を体験しています。
台湾ですらこのディープさですので、ほかのアジアの国だったら
どこまでレポートをしてくれるのかが非常に楽しみになってきましたね。

それにレポートのところどころに書かれているほんわかとしたイラストも
結構ツボに入っています、もう少し自分も勇気を出して
台湾の色々な部分を見てきたらよかったなと思うけれども、
また今度行くときにはとまこさんのを参考にしたらいいのですから。