カンボジアに行きたい!!

カンボジアに行ってみたい!

あのとまこさんが、カンボジアに行かれたという情報をゲットしてから、私もカンボジアに行ってみたいという気持ちがわいてきて止まりません。
とまこさんってアジアをわりと回ることが多いですが、どの旅もすごく楽しまれていて、そういうのが羨ましいんですよね。
とまこさんが行かれたということで、カンボジアがどんな国なのかをちょっと調べてみました。カンボジアは、人口が1150万人ほどの小さな国。カンボジアってけっこう有名な国なので、もっと大きいイメージがあったのですが、意外なほどに小さい国なんですね…。
民主主義国なのは日本と同じで、ベトナム民族や中華系の民族がすんでいるそうです。

ここから、私でも知っているカンボジアの問題点。カンボジアは、教育制度が崩壊してしまっているそうで、子供たちが「学ぶ」という機会を得ることができていないとか。生活をすることに精いっぱいで、子供たちを学校にやるところまでいけていないんだろうな・・・と思います。
日本からも経済援助が始まっていて、ボランティア活動も広がっていますが、なかなか国を救うには至っていないみたいですね。もう少し活発なボランティアができるといいのですが。

カンボジアの世界

で、そんなカンボジアといえばアンコールワットなどの世界遺産です。
とまこさんもこのカンボジアを訪れていて、今回はいくつかの写真をサイトに掲載してくれていました。
それを見た時ね、とまこさんがどんな気持ちでカンボジアを回ってきたのかが、少し解る様な気がした。サイトにあがっているいくつかの写真はみんな子供を対象にしたものなのですが、どの子もみんな目が綺麗なんですよね。

キラキラした目がカメラをのぞいているというカンジで。どの国でも、子供が可愛くて宝であることは変わりないんだな…とこの写真をみて思いました。みんな、いい顔をして笑っていますね。
さらに、カンボジアって色鮮やかな国だなあと写真を見て思ったんです。
子供の洋服や雑貨、そして路地裏まで、みんながビビットカラーというかカラフルなイメージ。これは、カンボジアの国の新しい発見ですね。とまこさんがどういう形でシャッターを押したのかが伝わってくる写真です。

この写真を見ていると、不思議なことに私もカンボジアに行ってみたくなるの。
こういう場所を歩いて、とまこさんと同じように冒険をしてみたいって心から思うの。本当に、それが実現できたらどんなに素敵かなあ。いつか絶対カンボジアに行きたい、そう思った写真でした。