料理研究家でもあるとまこさん

●旅行好きならかならず知っているとまこさん
海外旅行が好きで、その関係の情報をたくさん集めている人なら、
おそらく「とまこさん」の名前を聞いたことがあるはずです。

とまこさんは、イラストレーターでありフリーライターであり、
さらに料理研究家でもあるというスペシャルな女性。

いつもパワフルに生活していて、やりたいことをガンガンやっている姿には誰もが憧れるはず。
そんなとまこさんの「料理研究家」としての一面に迫ってみました。

●海外の料理を日本で作る技を伝授して、大人気に。
小さい時から海外への関心が高く、また旅に憧れていたというとまこさん。
そのせいなのでしょうか、大人になってからは多くの国を回る
バックパッカーとして生活をするようになりました。

現在、とまこさんが回ったことがあるきにはなんと45か所。
かなりの数の国を回っていることになりますよね。

そんなとまこさんが「料理研究科」として一躍注目を浴びるようになったのは、
彼女が「バックパッカーとして生活をする中で知った海外の美味しい料理を、
日本で簡単に作る技をまとめた本を出版した」からです。

海外に行くと、あまりの美味しさに
「これは日本でも作ってみたい」という気持ちになることがあります。

現地でしか食べられないなんてもったない!
何とか自分でも作って、美味しい料理を広めなくちゃ!と考える人は、たくさんいたと思います。

でも、海外の料理というのは材料も日本とはかなり違いがありますし、
作り方も複雑であることが多く、「日本ではあんまり作れない」という人が少なくありません。

あまりにも難しい料理だと、
「美味しいけど自分で作るのは面倒だから」という理由で、作らなくなってしまいますよね。

これでは、せっかくの「作ってみたい」という気持ちが台無しになってしまいます。
そこで、とまこさんは海外で知った51のレシピを約10分で作れるようなレシピ本を作りました。

10分と短い時間で作ることができれば、忙しい毎日の中でもレシピをしっかりと活かすことができるでしょう。
また、海外の美味しい料理を自宅で楽しむことができるというのは、やはり生活の中で何よりも楽しみになりますよね。
そういうこともあり、とまこさんのこの本は日本で大人気となったのです。

とまこさんは海外のたくさんの国を回っていますから、レシピも満載。

そういうところが、とまこさんの人気を押し上げているのではないでしょうか。
海外のレシピを知りたい人に、とまこさんの著書をお勧めしたいです。